ラボ型インターン

リモートが当たり前のポストコロナ時代。
今こそ国をまたぎ、本当に一緒に働きたい人を発掘・育成しませんか?
アジアGDP成長率トップのカンボジアから、選び抜かれたエンジニアの卵が本気で挑戦します。

ラボ型インターン 誕生の背景

なぜカンボジア?
カンボジアはベトナム・タイ・ラオスに囲まれた人口約1,600万人の小さな国です。
アジアではトップクラスのGDP成長率をほこり、平均年齢は24.5才と若く活気があり、ITエンジニアを目指す若者が増えています。
そんな中、A2A Digitalの関連会社はカンボジアにてエンジニア養成機関(カンボジアの難関大学:キリロム工科大学)を設立し、
現在では日本の成長企業にも優秀なエンジニアを育成・輩出しています。
カンボジアには魅力的なIT企業が少ない分、海外の企業で力を発揮したいと思う若者は多いのです。

カンボジアのエンジニアとプロジェクト?
外国人エンジニアと、尚且つリモートでプロジェクトを遂行するのは至難の技。
品質や納期のマネジメント、言語・文化習慣の違いによるコミュニケーションの壁、といった懸念から、
二の足を踏んでいる企業も多いのではないでしょうか。

ラボ型インターンにトライするメリット
A2A digitalでは上記のような懸念事項を踏まえた上で、エンジニアの確保および貴社のグローバル化をご支援いたします。
ラボ型インターンのプロジェクトの直接の成果物のほか、以下のようなメリットを享受いただけたらと考えています。
・採用の母数が広がる。
・海外企業との協業や案件受注の可能性。
・組織のダイバーシティ、イノベーション、成長促進。

今こそ国をまたぎ、本当に一緒に働きたい人を発掘・育成しませんか?
アジアGDP成長率トップクラスのカンボジアから、選び抜かれたエンジニアの卵が本気で挑戦します。

A2A digitalのラボ型インターン 3つの特徴

01

変動費化

    Withコロナの時代。開発コストを変動費化します。
02

質の揃ったエンジニアの確保

    私たちが運営しているエンジニア養成機関(カンボジアの難関大学:キリロム工科大学)が人材確保・育成支援します。
03

グローバル化促進

    英語・リモートの開発プロジェクトが貴社の可能性を広げます。

「ラボ型インターン」を通じて、システム開発案件への柔軟なリソース確保の成功事例を増やし、ITビジネスの発展に貢献してまいります。

(ご依頼いただける業務例)
ECサイト開発 SPA開発 業務システム運用保守
運用テスト アノテーション業務 動画編集

HTML, CSS, Javascript, PHP, テスト自動化Javascript,
Vue.js,React, Python, C, Scala, Node js, Mongo DB, MySQL
Adobe Photoshop, Adobe Illustrator, Adobe Premiere Pro, Adobe After Effect, Adobe Indesign, Figma, Adobe XD, Lumion

ラボ型インターン 事例

インターン終了後、その学生を中心とした開発チームをカンボジアに設置している企業もあります。

事例1

リモートの学生インターンプロジェクトとしてウェブデザインのテストツール開発を行いました(2名*6ヶ月)。卒業後は彼ら自身がオフィス探しやリモートでの開発環境作り、セキュリティカメラの導入を行い、現在では業務委託契約で4名がカンボジア拠点で開発プロジェクトを進めています。

事例2

カンボジアで事業をしており、その国出身の優秀なエンジニアの確保ができました。8ヶ月間の在学中のインターン期間も経て会社の理念に共感しているのに加え、主要プロダクトの新機能開発やローカライゼーションのマネジメントを任せられる人材と仕事ができ、事業が拡大しています。

事例3

日本の建設現場にイノベーションを起こすべく、学生インターンチームでの開発から始めました。その中で優秀な学生を1名社員として雇用し、その後彼をリーダーとして学生インターンチームを増やし、現在では3つの異なる実験プロジェクトを走らせています。現地での強力な育成・管理体制があるので安心です。

ラボ型インターン ご利用の流れ

お申し込み

オンライン説明&JDヒアリング

crewのご紹介

面談

契約

ラボ型インターン開始

ラボ型インターン 利用シーン・プラン

  • ラボ型インターンでは、以下のようなプランを用意しています。

  • 1人あたり1,000-1,200usd/月
    120時間インターンします。

  • ブリッジSE(日本人インターン) 1,000usd-/月

  • *採用には別途費用がかかります。
Follow us on: